効果的 育毛

効果的な育毛とは?

 

人間は男女を問わず老化と共に脱毛が進行していって薄毛の症状を発症します。

 

これを老人性脱毛症と呼びますが、これに対して20代までに薄毛を発症する人も多くいて、これらの症状を壮年性脱毛症と言います。

 

またこれとは違った症状で特定部分がはげる症状を男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

 

薄毛の原因には色々なものがありますが、効果的な育毛を目指すのであれば、まずは現在の薄毛を発症した原因を取り除き、育毛計画を立てる必要があります。
育毛シャンプーや育毛剤、はたまた食事療法

 

育毛手段は、育毛を促進する為の手法と、育毛の妨げになる要因を排除する手法を兼ね備えて行っていかなくてはなりません。

 

育毛に取り組まれたばかりの人は、育毛手段にばかり気を取られがちになりますが、それでは効果的な育毛は望めませんよ。

栄養バランス

 

育毛で3番目くらいに重要なのが食事の栄養バランスです。

 

もちろん様々な事が重要になるのですが、優先順位をつけると3番目くらいですね。

 

そもそも髪の毛を作る良質なタンパク質が体の中に無ければ髪の毛を作る事が出来ません。

 

それよりも栄養失調の状態になれば生命に関わりから離れた部分から切り詰めていきます。

 

そうなれば髪の毛の生成はどうしても後回しになってしましますよね。

 

答えは簡単、ちゃんと栄養バランスの良い食事を撮りましょうってことです。

 

また、髪に良いとされる亜鉛なども摂取は食事からですからね!

シャンプー

 

シャンプーの働きは頭皮環境の改善です。

 

頭皮が不潔になると雑菌が繁殖してしまうのは当たり前ですし、フケが溜まれば毛穴も詰まってしまします。

 

そうならないように洗髪はとても重要な働きをしています、損な中で今紹介して要るのがウーマシャンプー【U-MA】ですよね!

 

この旬プーのように育毛にこだわった商品が沢山生まれてくるということは、皆誰しもシャンプーの必要性に気がついているからです。

 

もう少し掘り下げると脱毛ホルモンの影響を受ける5αリダクターゼは皮脂に反応します。この皮脂が無ければ反応もしないので出来るだけ皮脂を除去して上げることが必要なのですね。

 

でも、やりすぎは逆にフケや乾燥の原因になるので1日1回が丁度良いとされています。

トータルケア

 

育毛は食生活だけ改善してもシャンプーや育毛剤だけを使っても改善するものでは有りません。

 

車だってそうです。

 

エンジンだけパワーを上げてもちゃんとブレーキも整備してあげなければ結果的には事故を起こしてしまいますよね?

 

髪の毛だって同じです。

 

栄養も取り、頭皮も清潔に保ち、適度な運動もしてあげるもちろんその他にも十分な睡眠など様々な要素が絡んできますが、どれが掛けても効果は半減してしまします。

 

髪を太く育てても抜けてしまっては意味が有りませんし、抜けない薬が開発されても髪が生えてこなければフサフサには慣れませんからね。

 

育毛もトータルでのケアがとテオ重要なのです。

AGAの病院へも

 

どうしても自分で色々チャレンジしたにも関わらずウーマシャンプーの効果やその他の育毛の成果を感じられないというようでしたらAGAの病院へ掛かってみてもいいかもしれません。
近年では「銀座クリニック」のようにAGA専門で見てくれるような病院がたくさんありますし、気軽に行くことが出来ます。

 

そこではプロペシアなどフィナステリドの効果を処方してくれたりするのでコレはコレで確実な効果が得られるはずです。

 

 

ウーマシャンプーの効果TOPへ戻ります


TOPページヘ! 成分について細かく検証してみた! 私の個人的な評価は? 頭皮が知らないうちに腐っている? お問い合わせ